FC2ブログ
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10« 2018/11 »12

のべ人数

私自身

栗松

Author:栗松
栗松です。

中学は完全にヲタの腐女子。
高校は変態の腐女子の恋愛脳。
大学は卒業が危うい。
NEW‼⇒大学卒業できました。
現在ニートである。

ほとんど誰も見てないだろうと思っているので
暗めの記事が多いです、スンマセン。
ちょこちょこ明るい記事も書いていきたいな~。

昔やってたこと消すの嫌なので
中学からの記事やらなんやら色々残したままやってってます。
下のもそんな感じ。

のんびりやっていきたいですね。

♪♪♪

絵茶室

ときたまに管理人が絵の練習を行っているかも知れません。
そのときは相手してくれると嬉しいです!

私の更新状況カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつ

少しずつ学校にいけなくなっている

これは事実なのだが、もしかしたら思い込みで行けなくなっているのかもしれない。
学校にいけない、起きれないからという理由をつけて、思い込んで、行けなくしているのではないだろうか。


このこととは別に書いておきたいことが二つある。


どちらも今日ふと思ったことである。


ひとつめは、悪いことをしている自分のことを許してもいいのではないか、好いてもいいのではないかということ。
この言葉だけとると全く良くないのだが...。
なんでこんなことを思ったのかというと

一番最初にのべた通り学校に行けていない。行けたと思うとこれまたこけて行けなくなる。

ああ、何言おうとしたか忘れたかもれない。
言葉が上手くまとまらない。
でも忘れたくないから書きたいのだ。

悪い自分がいるから良い自分を好きでいられるのだから、悪い自分も好いてあげてもいいのではないかと思ったのだ。

どうせ悪い自分を責めるしか出来ないのなら、いっそ好きになってしまう方がいいのではないか。

とおもったのである。

嫌いな自分、上手くいかない自分、決めたことができない自分、そいつらは居ていい。
ただそこにあぐらをかいていないで、前に進もうとしている自分を認めてあげないといけないのではないか。
そのくらいしないと自分が壊れてしまう。
結局は自分のためなのだけれど、それでも、それはいいことにならないだろうか。



ふたつ目は、悪いことをずっとしているとそれを悪いと思わなくなってしまうのでは、ということ。
悪い自分に馴染んでしまって、悪いことをしているのが当たり前になり、いつのまにか悪いことをしていることされわからなくなってしまう。

今日自転車で踏み切りをわたるときにそう思った。

歩道と車道があるのだが、私は車道から入り曲がりたかったので途中で歩道にスピードを出して方向変換をしてしまった。
そのときに自転車にのる女の人とすれ違った。
ちょうど交差したのだがそのときにぶつかりそうになった。
私は急いでいて、ちっという気持ちになってしまって、でも悪いのは私なのにと思った。

そのときに悪いことを悪いと思わないように馴染んでしまっているのではないかと思った。

こんなことを思ったきっかけは今日読んでいた戦争をモチーフにした漫画を読んでいたからだと思う。



あとで見返して「なんて開き直りなんだ、結局は自分を正当化したいだけじゃないか」って自己嫌悪しそう。

でもどう転んでも私は私、良いところだけの人間なんていないはず。
体調管理 | HOME | パソコン扱ったのすげー久々

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/07/17 08:57 | | # [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。